トップ>上村さんの雄叫び

上村さんの雄叫び

ここでは、上村さんの考えているいろいろなことを伝えていければと思います。

Nutri-developmental biology:成長・疾患・恒常性を調節する栄養への応答機構
Nutri-developmental biology: dietary responses governing animal growth, disease, and homeostasis(京都大学融合チーム研究プログラム−SPIRITS 2016−との共催)

島田裕子(筑波大学生命環境系)さんとオーガナイズした、第39回日本分子生物学会 (MBSJ2016) のシンポジウムです。

Nutri-developmental biology:栄養に応じた発生調節の分子メカニズムの理解に向けて
Nutri-developmental biology: Towards understanding molecular mechanisms of nutrient-dependent regulation of development

丹羽隆介(筑波大学生命環境系)さんとオーガナイズした、第38回日本分子生物学会 (BMB2015) ワークショップです。

動物および植物のスケーリング成長:細胞、器官、個体をつなぐサイズと形態のコントロール Scaling growth linking cell, organ, and whole organism in animals and plants

西村隆史(理研CDB)さんとオーガナイズした、第37回日本分子生物学会ワークショッ プです。

サイエンスを志す人への応援歌2

修士・博士論文の書き方補足

Hughesの掟

上村さんが、Howard Hughes Medical Institute (HHMI) Investigator に課せられた基準を材料にして、お世話になった皆様のことを「学術月報」に書いています。

サイエンスを志す人への応援歌

Discussionせずにビデオ撮影??

上村さんのポスドク時代以来の友人が、とある日本の学会に参加しました。その時の話を聞いた上村さんは…。ショウジョウバエ研究者を中心としたメーリングリスト上で交わされた議論の抜粋です。

修士・博士論文や申請書類の書き方とスライド作製の基本ルール

M論やD論の書き方に関して注意すべき点について、上村さん自身の過去の苦い体験を含めて箇条書きにされています。

目立ってなんぼ